ソフトからハードまでSMプレイに興味があるM女が性的願望を満たす秘密の隠れ家、SM調教・体験談・官能小説サイト

じゃあ、そろそろ帰ろうか?

【変態調教編】悪夢のキュウリ凌辱

d4e6d3737160a6be153c69e9694c2f0a「さてと……じゃあ、そろそろ帰ろうか?」

高柳は、満里奈の自宅までやってきた。

「へー、綺麗に片付けてるんだね」

そう言って、無遠慮に部屋の中を物色する。

「あの……高柳さん、もう、酷いことはしないでください……」

満里奈が懇願すると、冷蔵庫を物色していた高柳が言った。

「いいけど、じゃあそれ使ってオナニーしてくれる?」

そう言って高柳が取り出したのは、キュウリだった。

「……!そんな……」

満里奈はオナニーをしたことはあるが、膣内になにか入れてオナニーしたことなどなかった。
しかも、今すでに膣内には、高柳によってプチトマトとセロリが詰め込まれている。

「できないなら、こっちで犯してあげるよ?」

そう言って、高柳は自身の股間を撫でた。
そこはズボンの上からでもはっきりと分かるくらいに盛り上がっている。

高柳は満里奈をベッドに押し倒した。

「いや!」

そしてスカートをまくり上げ、割れ目に指を入れ、かき回す。
満里奈はセロリやトマトがゴロゴロと動くのを感じた。

「いやぁぁ!」

「取り出すのも面倒だし、このまま突っ込んじゃおうかなー」

「!!!」

その言葉に、満里奈は驚愕した。

「いや……っ!お願いします、だ、出してください……!」

「出してあげたら、入れていいの?」

その言葉に、満里奈は首を横に振る。

「じゃあ、キュウリでオナニーする?」

満里奈は黙ってうつむいていたが、やがてコクリとうなずいた。

高柳は満里奈の秘部に指を入れると、わざとゆっくり、時折クリトリスを刺激しながら、セロリとプチトマトを取り出した。

「うぅ……っ、あぁ……っ」

満里奈は恥ずかしさと恐怖で、すすり泣きながらその屈辱に耐えるが、その姿は高柳の加虐心を余計に刺激するだけだった。

「ほら、挿れて」

全てのセロリとプチトマトを取り出すと、高柳はキュウリを満里奈に手渡した。

「……!!!」

満里奈は震える手でそれを受け取り、意を決してそっと割れ目にあてがうが、どうしても挿入することができない。

「……うっ……、無理です、できない……」

すると、高柳が満里奈の手からキュウリを奪い、強引に割れ目に押し沈めてきた。

「あぁあああ!痛い!いやぁ!抜いて……!!!」

満里奈が抵抗するが、男の力に叶うはずもない。
高柳は満里奈の膣に深々とキュウリを突き刺し、ピストンさせはじめた。

「あー、はいっちゃった。満里奈ちゃんの初体験の相手は、キュウリだったね。どう?イボイボが気持ちいいでしょ」

そう言いながら、高柳はクリトリスを指で弾き、同時にキュウリを膣壁にこすりつけるようにピストンさせる。
満里奈の膣からは、破瓜の証の赤い血が滴りおちた。

高柳は満足そうにそれを見つめると、ねっとりと乳首を舐める。

「あぁ!…ン…酷い……っ……あん…っ」

満里奈はクリトリスや乳首を刺激されたことで、痛みと恐怖と同時に快感をも感じていた。

「満里奈ちゃんって、本当に変態だね、キュウリがそんなに気持ちイイ?」

高柳は満里奈の膣からキュウリを一気に引き抜くと、それを満里奈の口に押し込んだ。

「うぅ!」

喉奥までつっこまれたそれに、満里奈はむせかえり、涙目になる。

「じゃあ、今度はもっと美味しいものをあげるよ」

「!!!!!!」

その言葉と同時に、高柳は熱く硬く膨らんだ肉棒を、満里奈の膣に押し当てる。

「いあああぁぁああ!」

満里奈の絶叫と共に、肉棒が奥深くまで挿入された。

高柳は満里奈の悲鳴を遮るかのように、キュウリを喉奥に押し込む。

「うぐ……うえ……っ」

嘔吐く満里奈を楽しそうに見つめ、ピストンを続ける。

「キュウリと俺のチンコ、どっちが気持ちイイ?」

高柳はそういうと、より一層奥深くへ肉棒を打ち付けて来た。

「ぁあ!!いたい……お願ひ、ぬ、ぬいへ…」

キュウリが口に押しこまていることで上手く喋れない満里奈は、必死に抵抗するがもはや何の意味ももたらさなかった。

高柳の肉棒は、キュウリよりもはるかに太く、熱かった。
高柳は満里奈の腰を押さえつけ、激しくピストンする。やがて満里奈のなかで熱い液体が放出された。

「いやぁあああああ!」

これが、満里奈の調教生活の始まりだった……。

女子大生強制SM調教RPG小説

SM体験調教希望・依頼、当サイトへの質問・要望などお気軽にお問い合わせください。

逆アクセスランキング

アクセスカウンター

SM福岡~M女が集まる館

おっぱいタウングループ

アクセスカウンター

サイト更新情報


女子大生強制SM調教RPG小説

PAGETOP
Copyright © ドM女が集まるSM調教淫女館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.