IMG_0077まどかは同じ年齢の女性と比べたら、
おしゃれにも気を使わず、子供っぽく見られる、小柄の普通の女の子だった。
始めて会って、私の姿なりを見て安心したのか…
誰にも話していないようなことを次々とカミングアウトしてきた。
「実は風俗で働いているんですよ…」
「自分はMだと思います。」
「いっぱい苛めて欲しいんです…」
「彼氏も風俗で働いているのは知りません」
「親兄弟には事務の仕事をしていると言っています。」
「業者では無いと確信したので、会おうと思いました」
「男性とお付き合いしたのは、まだ2人だけなんです」
緊張の糸が解けたかのように、
一気にまどかは、誰にも言えなかったことを私に話してくれた…

「この娘は思いっきり苛めてもらえたら、満足するんだろうな…」IMG_0081

私の使命は、M女の願望を満たしてあげる事にあると思っている。

その日は、私の方が用事が控えていたので、
人気のない所に車を留めて、フェラだけしてもらって、
初調教の日取りだけを決めて、別れた…