裕美(32歳)との出会い

博美(32歳)とは、ある出会い系のピュアな出会いで知り合った女性だった。

最初はエロい話で盛り上がって、
SMは元カレに仕込まれた経験がある女性だった。
初めて会った時は、昼食を一緒にして、そのあとラブホに誘って
入口まで行ったのだが、頑なに拒否されて諦めたのが、初めて会った日だった。

話がよく合う女性で、gf01a201502261700
「10年後にも会ってみたい」
と言ってくれて、何度となくランチを共にして、メール交換も頻繁に行っていた。

一度、そばを食べた後に、裕美の気持ちが高ぶっていたみたいで、
助手席に座った裕美の方からキスを求めてきた…
私は裕美のキスに答えたのだが、
「こうするのよ・・・・」
と裕美は激しくディープキスをして、
私の右手を裕美の胸に持っていったことがあった。

ネットカフェにペアで入ったり、コスモスの綺麗な所へドライブしたり、
お友達としての付き合いが2年ほど続いた。

一度、裕美が彼氏と喧嘩して帰る所がないと言ってきた時に、
安いからと言って、ラブホテルで泊まるようにしてあげた時があった。
その時も裕美はキスをしてきて、ラブホテルに誘ってきたが、
私は仕事があったので、ラブホテルを後にしたこともあった。

そんな裕美とも一度だけプレイを楽しんだことがある。
「私の友達の前では絶対に今日のことは言わないでね」
と口止めをされて、プレイに臨んだ。
その頃はお友達としての関係が深まって、裕美の友達を私に紹介してくれるような仲になっていた頃であった。

裕美のボディーはダイナマイトボディー
競艇選手と付き合っていたり、お水のママの経験もある裕美は
男性からいつも声をかけられるような美人であった。2047-08s

縛り、ロウソク、アナルも元カレにしっかり仕込まれていて、
自称M女を名乗るだけの反応を示した。

「もっときつく縛って…」
「そこ・・・そこがいい」
「もうダメ…入れて…」
と私に要求してきたリ、甘えておねだりもするような女性であった。

「これが最初で最後ね」
それからも友達としての付き合いは続いたが、
裕美が彼氏と一緒に引っ越してしまって、
今では、たまにメールをするような関係になってしまった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする