第1章 野外散歩~自分自身のM性を知ることから始めよう~

hujuyまずは、身体にできるだけフィットした薄手のキャミソールかTシャツを用意します。
色はできるだけ目立つものにしますが、黒や原色は避けてよく透けるようなものを選びます。
それから、できるだけ短めのミニスカートも用意します。
こちらも同じように色は目立つもので、できるだけふわっと柔らかい生地がいいでしょう。
両方とも手持ちであれば、それでもいいです。

準備ができたら、下着を一切付けずに、生足状態で上記の2つを身に着けます。
鏡の前に立ち、乳首の透け具合などを確認しましょう。
昼間はずっとその格好で過ごします。

できれば、買い物に出かけましょう。
場所は近所のスーパーでも、思い切って電車に乗ってデパートなどでもかまいません。
電車などに乗る場合には、できる限り空いている時間帯に出かけて、混む前に家に帰れるようにします。

出かける際には、自分が裸であることを頭の中で常に意識し、他人から(特に男性)から見られていることを、意識しながら外出します。
外出先のトイレ(洋式)に入ったら、キャミソールの上から乳首をつまみながら、スカートを捲り上げて、指でゆっくりといくまでオナニーをしなさい。
終わったら陰汁は拭かずに、そのまま買い物を続けて帰宅します。

hyuyuy乗り物に乗る場合には、できるだけ男性の正面に座り、スカートをたくし上がり気味にして、足を何度か組み替えてみます。
その時、自分が下着を着けてないことを意識しながら行ないます。
また、立っている場合には、男性の前に立ち、胸をそらせて乳首の形が分かるようにします。
乗り物で、痴漢されたり、男性に声をかけられたりしても無視して、その場を立ち去るようにし、次の電車か別の車両に移ります。
しつこくされた場合には、駅員などに通報します。

家に帰ったら、どのようなことを感じたかを思い出しながらオナニーをします。
その時は服を着たまま、できるだけ大きな鏡の前で、足をM字に大きく開き、あそこを見ながら、ゆっくりとイクまで行ないます。

さて、下着無しでの外出の気分はどうだったでしょうか?

下記コメント欄に報告いただけたら、この講座は修了です。

『第1章 野外散歩~自分自身のM性を知ることから始めよう~』へのコメント

  1. […] 第1章 野外散歩 ~自分自身のM性を知ることから始めよう~ […]